ライースリペアの効果

ライースリペアは一般の基礎化粧品の保湿効果とは違う

勇心酒造の「ライースリペア」の効果をカンタンに言うならば保湿効果です。

しかし、一般の基礎化粧品の「保湿効果」とはだいぶ違ったアプローチによりお肌の保湿をします。

それは、ライースリペアに配合されている「ライスパワーNo.11」という成分の効果が「肌の水分保持能の改善」にあるからです。

一般の保湿剤は外面から油分をかぶせることによりお肌に潤いを与えますが、ライースリペアに配合されている「ライスパワーNo.11」は肌の内部、セラミドなどを自己生成する細胞に直接働きかけます。

ライースリペアの効果

そして、加齢やなんらかが原因で衰えていた細胞を健全化してしまう効果があるのです。

これは、逆に言えばセラミドなどを自己生成する細胞がまだ元気な10代の若者に使用したところで、効果はあまりないのかもしれません。

ですので、ライースリペアは30代以上の女性をターゲットとして販売されています。

ライースリペア効果

乾燥肌・敏感肌・アトピー性皮膚炎のかたに向いている

 

乾燥肌・敏感肌はわかりますが、アトピー性皮膚炎まで?とお思いでしょうか。

まあ、これは大げさな言い方だったのかもしれないですが、「ライスパワーNo.11」はもともとアトピー性皮膚炎を治すために開発されたからです。

ライースリペアより以前に「アトピスマイルクリーム」というスキンケア用品が発売されています。子供や赤ちゃんにまで使用できるスキンケアクリームです。

なので、敏感肌の方にはもってこいのはずですよね。

アトピスマイルクリームの販促活動を行なっていた所、乾燥肌に悩む女性からの問い合わせも殺到したようです。

そんなこともあり、化粧品メーカーがライスパワーNo.11に目を付けアイムやコーセーといった化粧品メーカーからライスパワーNo.11を配合した化粧品が開発され、21世紀初頭には爆発的な売上を記録したようです。

効果を実感

 

本家本元は勇心酒造

 

その後、アトピスマイルクリームを発売している勇心酒造もライースリペアを女性向けの基礎化粧品として発売します。

ライスパワーNo.11はお米のエキスに発酵の力を合わせて作られるのですが、9ヶ月間も熟成期間がかかるそうです。

やはり、本家本元が開発しただけあって、ライースリペアはライスパワーNo.11の配合率は高いのではないでしょうか?(あくまで推測ですが‥)

 

1. インナーモイスチャーローション

ライースリペア化粧水ライースリペア化粧水

ライスパワーNo.11を高配合した化粧水。お肌にすぅっと浸透していくことが感じられます。

2. インナーモイスチャーエッセンス

 

ライースリペア美容液ライースリペア美容液

伸びの良い美容液です。きになる箇所に2度塗りすると効果的です。

3.インナーモイスチャークリーム

 

ライースリペアクリームライースリペアクリーム

かなり保湿力の高いクリームですが、べたつかず重たい感じはまるでありません。

 

ライースリペアの効果をひとことで言うなら「超保湿力」です。

乾燥肌や敏感肌で悩む女性に宛てたライースリペアの本格的エイジングケアなら、今までの化粧品では味わうことのできなかった自分自身のお肌を体感できるでしょう。



【関連記事 ライースリペアの販売店について】
>>>ライースリペアはドンキホーテに売ってるの?